「未分類」 一覧

土地売却の際には古家を解体するか残すかを検討する

2017/04/19   -未分類

土地を売却する時には、更地にして売るか、古家を残して売るかの判断が必要になります。上物の古家がかなりの築年数であり、外壁や屋根などの劣化が激しく、生活することができないような場合には、購入しても解体す ...

土地と建物を売却するときに知っておきたいこと

2017/04/09   -未分類

不動産を所有しており、土地と建物を同時に売却しなければならないことがあります。この場合には、どのぐらいの価値があるでしょうか。 土地と建物の価値についてどのように調べるかを知っておきましょう。基本的に ...

土地売却時の契約書作成方法

2017/04/03   -未分類

土地を売却することを決めた時は多くの場合が不動産屋に仲介をしてもらうことになります。個人で土地売却をできないことはありません。 契約書を作成する時に注意すべきポイントをいくつか検討してみましょう。1、 ...

土地を売却する場合に気になる境界線

2017/03/30   -未分類

自分が土地を所有している場合、特に利用することがなければ、固定資産税が余分にかかってしまいます。建物が建築されていて、そこに人が住んでいれば固定資産税が安くなります。 ところが、ただの土地の場合には、 ...

所有目的で異なる土地売却の会計処理

2017/03/21   -未分類

土地を売却した場合の会計処理は、どのような目的で土地を所有していたかによって異なります。企業や個人事業主が、事業で使用するために所有していた不動産を売って、利益が生じた場合には固定資産売却益などの勘定 ...

遠方の土地を売却するときに依頼したい不動産業者

2017/03/18   -未分類

遠方の土地を売却する場合、その地域の不動産業者に依頼するか、今、住んでいる地域の不動産業者に依頼するか迷ってしまうことになります。不動産の売却は一般に物件の地元にある不動産業者が有利と言われています。 ...

土地の売却と印鑑証明の関係

2017/03/17   -未分類

土地を売却する場合実印と印鑑証明書は必須です。因に買い主はローン契約以外は実印は不要で認め印が可能ですが手続き上同じ印鑑でないといけません。 まず売却をするにあたって印鑑証明や実印が必要なもっともな理 ...

土地を売却して得たお金は一時所得ではなく譲渡所得として扱われる

2017/03/16   -未分類

土地を売却したら一時所得が増えるので、住民税など翌年の税金が増えるのが心配だという方もいらっしゃるでしょうが、不動産に関しては売却で得たお金は一時所得ではなく譲渡所得として扱われるようになっています。 ...

土地の売却は委任状さえあれば第三者に任せられる

2017/03/14   -未分類

土地や住宅など不動産を売却したいと検討しているものの、病気や怪我で満足に身体が動かなかったり国外に居るため日本での手続きに出向けないといった方は少なくないと言えます。そんなときに役立つのが委任状であり ...

土地の共有持分を売却をする時の注意点

2017/03/12   -未分類

土地を相続などによって取得した場合には複数人で所有していることが多いのです。自分が所有している共有持分は自由に売却ができるのが原則です。 土地の共有持分を売却する時の注意点をいくつか検討してみましょう ...

0

Copyright© 土地売却に必要な費用や査定の掟 , 2017 AllRights Reserved.